1日に血液は体を何周するか。

ふ、と思いついた疑問。

人体の血液はいったい、1日に体を何周するのだろうか。

これは意外と難しい疑問である。

そこで、参考文献を読みあさってみるが、確定的には書いていない。

ということで、ネット!それでも書いてない。。

で。結局見つけたのは、雑学の本。

三笠書房、「電車で楽しむ雑学の本」 A・レオクム、竹内 均(訳)

である。

そこに、「血液は一日に体の中を何周する?」(Pg.160,12)という質問があるではないか!

血液は常に心臓を通って流れている。ある一定量の血液が心臓を通るのに約1.5秒かかる。血液は心臓から脳へ行って心臓へ戻る。これに約8秒かかる。いちばん長いのは、心臓から胴体と脚を通ってつまさきまで行き、それから心臓に戻る道のりだ。これには約18秒かかる。
血液が全身を循環するのに必要な時間、つまり、心臓、肺、心臓、全身の各部、心臓の順で流れるのに必要な時間は約23秒だ。
だが血液の流れの速さは、そのときの体の状態に影響される。たとえば、熱があるときや体を動かした後は、心拍数が増えて血液の流れる早さは倍になる。一個の血球は、体中を一日に約3000週している。

へぇ~~~~~!すげぇじゃん。

人体って、まじで小宇宙。いまこうしてる時間もせかせかと体の中で動いてるんだな。。。

すごいね。おれの友達で医者になりたいやつがいるけど、本当に勉強が大変そう。。がんばってほしいな。

まぁ、疑問一つ解決。w
[PR]

  by djaky | 2006-01-28 00:25

<< NINTENDO DS最新版発売予定 電車の中と夢の中 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE